AI、タッチパネル業の機能材料ソリューションズサプライヤー電子機能材料ソリューションズ統合サービス

 

電子功能材料內頁.jpg

600-1.png基地の敷地面積
15.png一期投資
3333.png百レベルの塗裝ライン
222.png千レベルの塗裝ラインc
6666.png萬レベルの塗裝ライン 5555.pngインフレーション成形ライン

電子機能材料事業グループは、深圳新綸科技株式有限會社に直接所屬する、も核心な産業グループの一つである。中には、新綸科技(常州)有限會社、新綸複合材料(常州)有限會社、新恒薄膜材料(常州)有限材料、機能材料研究開発センター、蘇州依格斯電子有限會社、香港新綸、日本新綸、アメリカ新綸、深圳市華正鼎科技有限會社、深圳鵬闊精密工業有限會社等の子會社や、株持ち會社がある。新型材料とその派生製品の研究開発、生産、精密加工と販売に注力し、高速発展しているパネルディスプレイ、タッチスクリーン、新エネルギー自動車業における日々成長している市場需要を満たせ、グローバルリーディング、新材料をもとにする業界総合サービス社に目指す。

主な製品:高浄化保護膜、両面テープ、機能テープ、光學テープ(OCA)、光學薄膜(TAC)、グラファイトシート、ルミ?プラスチック複合膜シリーズ等

 

事業グループは、自社開発を主とし、協業開発もあるといった研究開発パターンを使い、國際レベルの研究開発プラットフォームを構築した。海外に留學した博士や、業界トップの技術人材及びハイレベルの管理チームを導入し、事業部の健全で持続可能な発展に力を入れる。同時に、日本、ドイツ等の海外知名企業と協業し、先進の生産技術、設備及び生産管理システムを導入し、絶えず技術能力と核心競爭力を高めつつある。

 

電子機能材料生産基地は、江蘇省常州市西太湖科技産業パークに位置づけ、総敷地面積は600ム、一期投資は約6億元がある。國外先端の技術、管理チーム、製造と検査設備を導入し、現在は、3條の百レベルの塗裝ライン、2條の千レベルの塗裝ライン、6條の萬レベルの塗裝ライン、5條のインフレーション成形ラインを持つ。高品質、大量、短期間での製品供給を実現でき、國內先端の電子機能材料ソリューションズサプライヤーに目指す。